1/3
元気に元気にゆっくりゆっくり

「和太鼓」を軸にした表現活動を通じて

自らやりたくなる気持ち、表現する喜びを培い

身体機能や学習能力・情緒の安定を高め

自立発達を促す活動を行っています。

公演活動を通じて地域社会の人々との交流を図り

その活動が自身の生きがいとなるよう支援していきます。

ぽんぽこ倫理綱領

​​ひとは、だれもがみんな、未来へのメッセージをもって、このよに生まれてきていると、かんじています。

こどもも、おとなも、だれもがみんな、未来をいっしょに創っていく、仲間だと、おもいます。

​だからこそ、みんなで、学びあいながら、育ちあいながら、生きあっていきたいとかんがえます。

ぽんぽこ行動規範

​​見て、聞いて、知って、感じて、考えて、悩んで、じぶんで判断して、行動する。

失敗したら・・・また、見て、聞いて、知って、感じて、考えて、悩んで、じぶんで判断して、行動する。

​ひとりひとりが、失敗をおそれないで、チャレンジしながら、未来を、ともに、創っていく。

​公演情報

新型コロナウイルスの影響により、公演等の予定は未定です。

ぽんぽこたぬきのイラスト

​「ぽんぽこ」のあゆみ

1997年5月​ 「音楽コミュニケーション・和太鼓コースを障がいを持つ子どもたちの放課後活動を充実させるために開設

 

1999年9月 長房児童館まつりデビュー公演

 

2002年8月 「ぽんぽこ太鼓」・「ぽんぽこが行く」誕生​ 作曲 / たまっ子座 末永先生

 

2003年12月 いちょうホール(小)初和太鼓ライブ

 

2007年4月  八王子市の地域デイグループ 「ぽんぽこクラブ」を長房町の事務所を拠点にスタート。

 

2008年8月  いちょうホール(大)『ぽんぽこ祭り』

 

2011年2月  NPO法人格を取得。3月に大和田町に移転。

 

2012年4月  放課後等デイサービス事業スタート
        青年部の活動を独自の事業として位置づける(「地域生活支援活動」)

 

2013年9月  いちょうホール(大)『ぽんぽこ祭り』

2014年4月 八王子市地域生活(日中一時・移動)支援事業スタート

 

    10月 障がい児相談事業・特定相談事業スタート

2017年1月 「ぽんぽこ倫理綱領」(案)「ぽんぽこ行動規範」(案) 作成

2018年2月 20周年『ぽんぽこまつり』/ 南大沢文化会館主ホール

       ~歳末たすけあい募金地域ささえあい助成事業~

     5月 八王子ふれあいこどもまつり / いちょうホール (大)

       「みんなの学校」映画上映会&木村先生の講演会

    10月 「子供が輝く東京・応援事業」スタート ~ 2021.3 まで

       

2019年5月 総会にて「ぽんぽこ倫理綱領」「ぽんぽこ行動規範」承認

2021年4月 ぽんぽこの畑活動開始

tanuki.jpg